【2017年版】店舗集客の実践版|今すぐ使える無料集客と利益が生まれる仕組みの作り方

あなたが 飲食店、美容院、エステサロン、クリニック、歯科医院、旅館、整体院など店舗ビジネスを経営しているのなら、お客様に来店してもらうためにも集客は必要です。

しかし、いざお客様の集客を始めても、思うように行かなかったり、費用だけがどんどん掛かり、経営を圧迫したりと望む結果を得られない人がほとんどです。

600社以上の店舗集客のお手伝いをしてきたコンサルタントが限りなく無料でなるべく費用の掛からない集客方法と利益率を劇的にアップする方法を全て出し惜しみなく披露します。

今回は集客方法や利益率が高くなるために必要な項目を大きく3つに分けて紹介して行きます。

その3つの項目は

新規集客方法

再来店をしてもらうための集客方法

客単価を上げるための方法

です。

この3つの項目を細かくさらに細分化し、誰でも簡単に実践できるようにしています。

ぜひ、参考にだけではなく、一歩踏み出すための行動の足がかりにしてみてください!

 

 

集客を始める前に必要な集客に対する考え方

いきなり結論ですが、集客は、やはりお金を掛けるべきです。

これが、真実であり、経営者である限り、お金に働いてもらい、スピード力(集客力)を上げるためには必要なことです。

お金を掛けることは、集客を時短することができ、圧倒的に成果が出るスピードが早く、

高収益店舗に生まれ変わり、益々繁盛店になります。

こうした、考え方。

スピード重視。レバレッジを利かす。プロ(専門家)に任せる。

これは、今後あなたが成功するためにはかなり有効な考え方ですので、

常に意識してみてください。

とは、言っても、お金を掛けれない現状の経営者が多いのも事実です。

私にも、なるべく費用を掛けずに集客を、最初はやっていきたいと相談を受けることは本当に多いです。

特に、ノウハウを出し惜しみするつもりもないですし、

本当に良いものをお客様に届けたいという想いを持った経営者にもたくさん出会ってきました。

しかし、集客が上手くできないがために、

お客様に商品を知ってもらう方法がわからないために、

倒産危機に苦しんでいる経営者が多いです。

そういった現状の人を1人でも多く、私の記事を通じて、ほんのわずかでも経営危機の脱却への足掛かりにしていってもらいたいです。

全て私が実践してきて、効果が出ているものを書かせていただきました。

可能な限り、無料で実践できる方法、費用が掛かっても低コストで済むようなものを紹介しています。

成功するための順番|実践する前に何から始めるか?が大事

全部で100個以上の集客方法と利益、売上アップに繋がる方法を記載していますが、

以下の順番で実践するように心掛けてみてください。

 

1,客単価アップの施策

2,リピートの仕組み化

3,新規集客獲得のための仕組みや広告

 

 

なぜ?この順番が大事なのか?

 

詳しく解説していきます。

 

一番最初にやってはいけない集客の種類とは?

それは、新規集客です。

なぜなら、新規集客は一番お金が掛かります。

お金を掛けない場合は、労力と時間がとてつもなく掛かります。

例えば、新規集客の1つの折り込みチラシ

チラシデザイン費に印刷費と折り込み代が掛かります。

費用を抑えるために、デザインを手書き、印刷費を格安印刷会社を利用し、片面カラー1万枚を費用1万5,000円以下にすることも可能です。

そして、自分で近隣に配れば、費用は1万5,000円で済みます。

しかし、この1万枚を配るのに何時間?または、何日掛かるでしょうか?

さらに手書きでデザインするために考える時間。おそらく、あなたが考えて、手書きで制作しても、専門家でないため効果は薄いでしょう。

もし、あなたが店舗の現場に入って働いていると、おそらく、毎日多くの時間を割くことはできないです。

果たして、この地道すぎる戦略は良い方法なのか?

答えはNGです。

では、どうするのか?

結論を伝えると、

店舗内で行える客単価の施策を実施、上顧客になりえる顧客に再来店していただくための仕組みを作り

、その客単価アップと再来店率アップで浮いたお金で新規顧客獲得の集客を実践することをおすすめします。

こうすることで、リスクがなく、客単価を上げれた状態のお店で、さらに、再来店の仕組みも出来上がっての新規集客が可能になるので、

今までの新規集客よりもお客様がファンになり、何回も来店してくれる高循環サイクルを活かしながら、集客が可能です。

だから、必ず、集客に困っていても、まずはお店で今いるお客様からより満足してもらいながら利益額を増やす方法を考えましょう。

そうすることで、全てが上手く行き始めます。

今すぐ出来る戦略的|客単価アップするための方法

1メニューブックの改善

あなたのお店のメニューブックには写真が入っていますか?

写真を入れるだけで、注文率が増えます。

特に売りたい商品は写真付きで、さらに

おすすめや人気、イチオシ、売れ筋などのアイコンを置いて上げるとお客様も頼みやすくなります。

こうすることで売りたいメニューの誘導も可能です。

さらにキャプションも有効に使いましょう。

商品名と値段だけではなく、

商品に対して、特徴や価値、手間などを具体的書いて上げることで価値を文字にして伝えていくことで注文が増えます。

 

2手書きPOP活かす

店内に商品のPOPを貼ってみましょう。

POPを書くときの注意点

1,お客様の席(着席時)からでも必ず見える文字サイズ

2,商品名と料金、さらに商品の特徴を記載しましょう。

機能的なスペックよりかは、美味しさや手間、ご利益、その後の未来が想像できるものがベスト!

希少価値を入れるのもポイント!

専門用語は使わないこと!

擬音語、擬態語は有効!

ポイントとしては、事実よりもイメージをさせるように記載することが重要。

おすすめ、人気、売れ筋、スタッフ推薦などの言葉も有効です!

3,手書きでOK!

4,写真をつけれればつけてみよう

5,貼る場所を意識すること

必ず、お客様が見てくれるところに貼ること

6,とにかく実践の数を重視しましょう

1週間に1回はPOPを変えて、どのような書き方が売れるのか?

をどんどん試してみましょう。

ここでPOPの効果精度が上がれば、どんどん売上アップや客単価アップに繋がっていきますので、

紙と筆ペンを用意してどんどんチャレンジしてみてください。

具体的なPOPの書き方はこちらより→※現在、執筆中です。。。

 

3テーブルPOPを置く

卓上POPにはリピートしてもらうための仕掛けやお持ち帰りや店販ができるようなPOPを用意しましょう。

リピート用のPOPで言えば、

FACEBOOKやLINE@、メルマガ、チケットなどの告知POPを設置することで、登録者を増やし、リピート客にアプローチするための仕掛けを。

せっかく来店してもらったお客様をお店で魅了し、また来てもらうために、あなたがリピート客にいつでもアプローチやイベント告知ができるようにも、こうした、リピートツールの仕掛けの設置は後々の大きな売上に繋がります。

 

お持ち帰り用のPOPも大事です。

あなたは自分のお店がお持ち帰りができることを知っています。

または、利用中の商品を購入できることを知っています。

しかし、あなたのお客様はお持ち帰りできることも、利用しているアイテムの購入ができることも知りません。

よっぽど、欲しければ訪ねるかもしれませんが、ほとんど訪ねることはありません。

卓上POPを1つ作り、これを設置すれば、お持ち帰りの購入率がアップします。

これを設置するだけで、あなたのお店の1人あたりの客単価が上がっていくことは確実です。

やることは簡単です。今すぐにチャレンジを!

 

4お持ち帰りメニューを用意する

上記3で記載した内容ですが、

お持ち帰りのメニューを用意すること。

そうすることで、家族や兄弟に持って帰ったり、次の日のおかずにしたりできる人が増えます。

お店はお店で売上げに繋がります。

さらに、行楽シーズンなどの利用などにも繋げて行くこともできます。

今、実施していないのであれば、

すぐにお持ち帰りメニューを考え、卓上POPを設置し、販売を増やすことで、今の売上にプラスアルファーで、増益が望めます。

 

5心理学を活かした価格設定を設ける

心理学を活かした価格設定の方法の具体例を上げます。

例えば、あなたのお店でコース料理を用意しているとします。

Aコース3000円

Bコース4000円

Cコース5000円

だとします。

一般的には、Aコース3,000円が注文率が多いでしょう。

しかし、あなたはAコースは利益率が低く、あまり売りたくありません。

あなたはBやCコースを売りたい。でも注文は3,000円のAコースに集中してしまう。

あなたは3000円で最低限出せるコースを一生懸命構築したが、お客様は理想が高く、内容に対する満足も低く、リピート率も低い。お店としては、原価率も高く、頑張ったコースだとしても満足はしてくれません。

これって、実は色んな店舗であることです。

あなたはお客様の利用後の満足を考えれば、本来、Bコースの4000円やCコース5000円の方が利益率も断然高く、満足度が高い分、売りたいとのが本音でしょう。

では、どうすれば、いいのか?

今回ここでは、B4,000円コースを売るための金額設定です。※調査の結果4,000円の満足度、コスパが高いこと、お店も利益がしっかり出ることが前提でのお話です。

料金を以下に変えてみましょう

Aコース3700円

Bコース4000円

Cコース5700円

うん???

これ、何をしたいのかと言いますと、

満足度が低く、リピートになり難いなら、Aコース売らないようにすることです。

そして、一番満足度が高い、Bコース4,000円を買いやすくするように、誘導的な料金設定にすることです。

このBコース4,000円が売れることで利益率、リピート率、満足度も高い、好循環を作りだせるということです。

あなたも無理して作った利益の出ない3000円コース。

しかし、お客様の満足度は低い。

あなたとお客様の評価は真逆。これは集客に悪い影響が出ます。

もし、あなたが料金設定を何も考えずに設定しているのなら、満足度の高い、そして、あなたが特に購入して欲しい、料金設定を考え抜いて、提供してみてください。

必ず、好循環が生まれてきます。

このテクニックはコースの値段に限らず、使えます。

6コースやセットに高価値サービスをプラスで設ける

 

 

7記念日や誕生日などイベント用メニューを作る

 

8目を惹く商品を用意する

 

9マイナス部分をプラスに変える商品演出方法を使う

 

10限定の表現を使う

奇数、曜日、数量、夜、時間

 

11新しさをアピールする方法

 

12イベントカレンダーを用意する

 

13クイック、食べ歩きメニューを用意する

 

14商品点数を増やすための商品を用意する

 

15電話予約時のカウンセリングで提案して上げる

 

16均一料金を用意して、グループでの来店がしやすいようにする

 

17まとめ売りをする

 

18心理学を応用した高額商品の設定

 

19同時メニューを作る

 

20割引商品は必ず定価を表記し、割引額と何%OFFかの表記で分かりやすく表記すること!

 

21トイレなどのコミュニケーションスペースを活かす。

 

 

 

再来店率を上げる方法

1DMを出す

 

2メルマガをする

 

3LINE@を利用する

 

4お祝い状を送る

 

5期間限定を利用する

 

6その場で次回予約の限定で特典を上げる

 

7予約前日に電話やSMSを入れる

 

8お客様のものを預かる

 

9パーソナルを知ってもらう

 

10年時計画を作る

 

11抽選券や割引券などを利用する

 

12ニュースレター

 

 

 

新規集客方法

1体験会を実施する

 

2アフターフォローを用意する

 

3他社との比較を用意する

 

4生のお客様の声を活かす

 

5店前看板を用意する

 

6五感を意識した集客方法を活用する

 

7外観や内観の照明ライトをもっと明るくする。

 

8空いている時間のみ、店前看板にクーポンをつける

 

9JV(ジョイントベンチャー)をする

 

10ターゲットを明確に!でもあくまで一般客をターゲットに

 

11クーポン価値を上げた戦略

 

12口コミ戦略を仕組み化しておく

 

13紹介制度を用意する

 

14のれん、集客看板を設置する

 

15ファミリー向けのお店は子ども専用メニューブックを用意する

 

16折り込みチラシ、ポスティング

 

17ホームページ

 

18ポータルサイトをブラッシュアップする

 

19FACEBOOK

 

20インスタグラム

 

21SEO対策

 

22フリーペーパー

 

23FAXDM

 

24雑誌広告や新聞広告

 

25リスティング広告

 

26FACEBOOK広告

 

27食べログ集客

 

30ブログ集客

 

 

以下、現在執筆中です。随時公開していきますので、お待ちください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

繁盛マーケティングのサービスにご興味を持たれたり、あなたが集客に困っていて繁盛マーケティングのチームに相談をしてみたいと感じているなら、まずはこちらのお問い合わせボタンからお気軽にお問合せください。お急ぎの場合は、お電話での受付も対応も可能です。

お電話の場合/050-3631-9191
受付時間/10:00〜19:00(土日祝除く)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

林九太

店舗経営者の売上・利益アップに直結するためのマーケティングと動線設計が得意。1つの集客アイテムに特化させるのではなく、店舗がすでに利用している販促アイテムの効果を最大化するための戦略からスマートフォン集客、リピートの仕組み化、客単価を上げるための価値戦略、心理学を用いたメニューのプライシング設定、カメラ技術に売れる文章などトータルで改善をサポート。店舗の売上アップが自然とできるためのベルトコンベアを作り上げ、利益が倍々に増える繁盛店が続出。集客改善のサポート業種も豊富である。 【クライアントに成果】を信条に、とにかく結果にフォーカスした実践的な内容のコンサルが得意。