失敗しないためのホームページリニューアルの進め方

失敗しないためのホームページリニューアルの進め方

会社や店の顔とも言えるホームページ。

例え小規模ビジネスであっても、お客様への信頼性の向上や会社、店自体のブランディング、マーケティングの起点として必要なものです。

今回は何らかの理由で、ホームページをリニューアルしようと検討しているあなたに、これまで様々な業種のホームページ制作を行ってきた繁盛マーケティングが失敗しないための進め方を解説していきます。

ホームページをリニューアルする5つ理由

まずは、なぜホームページをリニューアルするか理由や問題点を明確にしていきましょう。

次の理由や問題点を抱えているのであれば、リニューアルは前向きに検討すべきです。

①10年以上前に作ったままのホームページ

すでにホームページを持っている方の中でも昔に作ったままの場合、リニューアルすることをお勧めします。

ワードプレスのようなCMSを利用して制作したホームページの場合、テーマを変更してリニューアルしたりすることはデザインを経験している方であれば比較的スムーズですが、ホームページビルダーなどを使用して制作したものは、デザインのベース自体、リニューアルすることが難しい場合が多々あります。

また、ちょっとしたミスでデザインが崩れてしまったり、とトラブルも少なくはありません。

更に、デザインの構成によってはGoogleがクロールしにくく、SEOの観点でも良いとは言えない状態です。

レスポンシブデザインに対応していない場合、スマホからの閲覧がほとんどの現代ではそのホームぺージ自体、もはや意味のないものと言っても過言ではないでしょう。

②PVやお問い合わせが少ない

ホームページそもそもの役割を考えれば、PV(ページビュー=アクセス)が少ないホームページやお問い合わせ、申し込み、予約など、お客様にして頂きたいアクションが少ないのであれば、デザインのリニューアルを検討することをお勧めします。

ホームぺージは飾りではありません。お客様とあなたのサービスや商品をつなぐため、あなたのサービスの知名度を高めるため、あなたの会社や店の信頼性を高めるためとしてとても重要なものです。

③自分で更新するのが困難なデザインのホームページ

①の古いデザインのホームページにも言えることですが、画像の差し替えやテキストの変更などちょっとした更新をあなたができないようなデザイン構成のホームページも非効率です。

繁盛マーケティングでも推奨しているワードプレスで作成したホームページの場合、管理画面内の簡単な操作で画像の差し替えや、テキストの変更、カラーの変更などは比較的簡単にできます。

契約期間内であれば、サポートしてくれるホームページ制作会社であればさほど問題ないですが、更新のたびに多額のコストが発生してしまう場合は、サイト維持費もかさむだけでなく、効率が悪いため、リニューアルの検討を視野に入れて良い問題点です。

④コンテンツが複雑化しわかりにくくなっている

ページ数が少ないホームページであれば、さほど問題視しない場合もありますが、サービス内容が多い場合やホームページ内に併設しているブログやコンテンツページが多い場合、閲覧するお客様やあなた自身もわかりにくくなっている状態が挙げられます。

適切なカテゴリー、階層に分けて閲覧するお客様が、アクションを起こしやすいようなスムーズな流れにするためのホームページをリニューアルを検討するに値します。

⑤デザインに飽きられている気がする

あくまでも推測ではありますが、以前より離脱率が高くなった、お問い合わせが減少した場合、表面上のデザイン自体に飽きられてる場合が原因として挙げられる場合があります。

この際、ホームページのリニューアルを視野に入れるのも1つの解決策です。

リニューアル後は、リニューアル前とのデータを比較し、微調整することも頭に入れておきましょう。

ホームページリニューアルのメリット

ホームページ リニューアル メリット

これまでに挙げた5つの理由や原因の解決策として挙げられるホームページのリニューアル。

リニューアルするにあたり、様々なメリットが挙げられます。

①デザインをリニューアルすることでイメージの向上

特に古かったホームページからのリニューアル、マンネリ化したホームページからリニューアルすることで、見ためはもちろん、会社や店のイメージの向上にも繋がります。

いつから更新されていないのだろうと感じるような古いデザインのホームページや、次第に離脱率が高く機能しなくなったホームページを大幅にリニューアルすることで、ブランディング向上と共に、これまでのお客様の流れが変わるメリットがあります。

②PVやコンバージョンの向上

ホームページをリニューアルすることで、減少していたPV(アクセス数)や、以前より減少傾向にあったお問い合わせや資料請求、予約、購入などのコンバージョンを改善し、向上させることが可能になります。

PVやコンバージョンが向上する、つまり、あなたの会社や店の売上向上にも繋がります。

ホームページのリニューアル直後から急に変わるものではありませんが、Googleに正しくクロールされ、適切な評価を得ることで、検索結果の上位に浮上することも夢ではありません。

③作業の効率化

ちょっとしたデザインの更新もあなた自身で行うことができるため、以前の様に制作会社に依頼、見積もりを検討、更新までの時間を短縮するだけでなく、更新コストを抑えることも可能です。

従業員の退職により使えなくなった画像や、新入社員の入社による新たに画像、テキストを追加する場合もスムーズに行えます。

失敗しないためのホームページリニューアルの注意点

ホームページをリニューアルすることは、メリットだけではありません。

失敗しないためにも注意すべきポイントをしっかりと押さえていきましょう。

①見た目重視のデザイン

確かに見た目もある程度は大事です。こだわりの強い方によくある「かっこいい」「可愛い」「ミニマム」などといったデザインを求める方もいます。

しかし、いくら見た目が良いデザインのホームページにリニューアルしても、肝心なPVがない、お問い合わせなどのコンバージョンが発生しないホームページは何の意味もありません。

こだわる気持ちは大切ではありますが、ホームページの役割をしっかりと理解し、踏まえたうえでリニューアルすることが大切です。

②ドメインの権利

リニューアル時、稀にある以前のホームページに使用していたドメインの権利。ドメインの権利をあなた自身でお持ちの場合は問題ないですが、以前制作したホームページ制作会社が所持している場合もあります。

そのまま譲って頂けるのであれば良いですが、そうでない場合は、新たにドメインの取得を行わなければいけません。

③リニューアル後の管理

ホームページリニューアル後、あなたの会社や店で更新することができる体制なのか、それともサイト保守の契約を結び、更新やリデザインを任せるのかをいま一度確認しましょう。

ホームページは生き物の様なものです。いくら格安で制作したとしても、リニューアル後のメンテナンスを行わなければ、結果的に数年後はまた同じような状態になってしまいます。

関連記事>>失敗しないためのホームページ制作会社の選び方と注意点7選

ホームページリニューアルの進め方(繁盛マーケティング編)

ホームページ リニューアル 進め方

ホームページをリニューアル、またはこれからホームページを開設したい場合、繁盛マーケティングでは以下の様な手順で進めていきます。

関連コンテンツ>>繁盛マーケティングホームページ制作

①コンタクトフォームよりお問い合わせ

PCページ、スマホページ共に、サイト上部にあるコンタクトフォームよりまずはお問い合わせ下さい。

また、PCページ横、もしくはスマホページ下部の「繁盛マーケティングLINE公式アカウント」よりお問い合わせ頂ければ、担当者より折り返しご連絡致します。

ホームページの新規制作やリニューアルはもちろん、現在悩んでいることの相談、こういう風にしたいといった要望のご相談もご遠慮なくどうぞ。

②無料コンサルティング

お問い合わせ後、専任のマーケティングコンサルタントがあなたの会社や店に出向き、お客様を魅了するための売れるホームページを制作するためのコンサルティングを行います。

この際もあなたが現在悩んでいることやイメージなどを伝え、すり合わせていきましょう。

もちろん無料で行うと共に、ご契約の強制は一切ありません。

③競合他社のリサーチ

ホームページを制作するにあたり、あなたの競合他社の事前リサーチを行います。すでにライバル視している他社が存在する場合は、無料コンサルティング時など事前にお伝えいただくことで、よりスムーズなリサーチが可能になります。

何度もいうようにホームページは見た目だけの飾りではありません。あくまでも他社に打ち勝ち、売れるためのホームページを制作するために、こうしたリサーチも重要です。

④ヒアリング・打ち合わせ

事前リサーチが終わったら、ヒアリングやこれからの打ち合わせに入っていきます。

言わば、ホームページ制作における土台作りです。どのようなイメージのデザインなのか、あなたが描くホームページの役割などヒアリングし、今後のスケジュールも含めすり合わせていきます。

⑤素材・コンテンツ内容の準備

ヒアリングや打ち合わせした内容を元に、ホームページを形にすべく、マーケティングコンサルタントがページ内に用いるキャッチコピーやテキスト、使用する画像や素材を準備していきます。

あなたのターゲットに響き、より良い反応を得られるよう、入念な擦り合わせとこれまでに蓄した経験、ノウハウを活かして形にしていきます。

⑥トップページデザインの提出

ホームページの顔とも言える「ファーストビュー」、トップページのデザインを制作した後、あなたが描くイメージや使用する配色のバランスなどのチェックをして頂きます。この際、複数のページデザインを制作しますので、後にあなたの会社や店の「顔」ともなるホームページをそこから選びましょう。

⑦ホームページデザインの制作

ファーストビュー、トップぺージのデザインが決まったら、ページ全体の製作に移ります。

ホームページの役割の1つである集客導線の設計を行い、問題なければ細かなコーディングを行い、実際のホームページの完成へと向かいます。

現在、ホームページの閲覧の大半はスマートフォンからによるものです。繁盛マーケティングでは、PC、スマホ両方からの閲覧に対応した「レスポンシブデザイン」にて構成します。

⑧デザインの確認と公開

実際に出来上がったホームページの全体を確認し、よろしければ公開します。

これで、あなたの会社や店の新たなホームページの完成です。

⑨他社とはここが違う!ホームページ集客の説明とアドバイス

制作終了後、ホームページ集客の全体像のアドバイスをさせていただきます。

地道に集客して行く方法、一気に集客を加速して行く方法など、あなたのスタイルに合わせた提案を致します。

また、繁盛マーケティングのホームページ制作は、ただ「制作する」だけではありません。

マーケティングコンサルタントが、インターネット集客にとどまらず、実店舗のマーケティング戦略に至るまでコンサルティングを行います。

普遍的なマーケティングから、その時代に合ったマーケティング戦略の設定、集客方法、リピート対策、客単価アップのための施策、などを契約期間中、しっかりとサポートします。

失敗しないためのホームページリニューアルはパートナー選びとサポート体制が大事

「何のためにリニューアルするのか」

「ホームページはどんな役割を果たすためのものか」

「響くコピーとデザインでいかに多くのターゲットをあなたの元へ集めることができるか」

「スムーズ且つ適切なタイミングでの細かな対応が可能か」

など、ホームページをリニューアルするうえでしっかりと理解し、新たな流れができるように。。。。

ホームページ制作、リニューアルに関するお問い合わせやご相談はページ下部にあるお問い合わせフォームもしくは「繁盛マーケティングLINE公式アカウント」よりご気軽にお問い合わせください。

 

ワードプレスでサイトを立ち上げるための手順(9step)

このようなことでお悩みの方へ
  1. これまで自社サイト持っておらず、ワードプレスで自分で立ち上げようと考えているが何から始めたらよいかわからない
  2. これまで無料のサイトを使っていて全く効果がなかったのでリニューアルを検討している
  3. 「CMS?レンタルサーバー?ドメイン?」意味がわからない

ワードプレスでサイトを立ち上げるための手順9ステップマニュアルとは、ワードプレスの特徴を理解し、サイトを作り上げるまでの手順を解説した無料レポートです。

 

まずはお気軽にお問い合わせください

繁盛マーケティングのサービスにご興味を持たれたり、あなたが集客に困っていて繁盛マーケティングのチームに相談をしてみたいと感じているなら、まずはこちらのお問い合わせボタンからお気軽にお問合せください。お急ぎの場合は、お電話での受付も対応も可能です。

お電話の場合/050-3631-9191
受付時間/10:00〜19:00(土日祝除く)

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

林九太

店舗経営者の売上・利益アップに直結するためのマーケティングと動線設計が得意。1つの集客アイテムに特化させるのではなく、店舗がすでに利用している販促アイテムの効果を最大化するための戦略からスマートフォン集客、リピートの仕組み化、客単価を上げるための価値戦略、心理学を用いたメニューのプライシング設定、カメラ技術に売れる文章などトータルで改善をサポート。店舗の売上アップが自然とできるためのベルトコンベアを作り上げ、利益が倍々に増える繁盛店が続出。集客改善のサポート業種も豊富である。 【クライアントに成果】を信条に、とにかく結果にフォーカスした実践的な内容のコンサルが得意。