実店舗経営者がやるべきMEOパフォーマンスを上げるための設定方法

meo対策とは

実店舗経営者がインターネットを使用して集客、売上を上げるために欠かせない2つ対策。

1つはSEO対策、そしてもう1つはMEO対策。

SEO対策は知名度もあり、実際に行ってはいるものの、効果がなくお悩みの方も多いことでしょう。

一方、MEO対策はどうでしょうか。うまく使えばSEO対策よりも、即効性の高い集客対策と言えます。

今回はこのSEOをも上回る可能性のあるMEO対策について解説していきます。

MEO対策とは

MEOとは(Map Engine Optimizationの略)主にGoogle Mapに対するマップ検索エンジン最適化の事を指します。 Google Mapにおいて、自社サイトをGoogleで上位表示させるために行うSEO対策と同様に、自社サイトに最適な検索キーワードにて上位表示するために行う対策です。

MEO対策を行ううえで、Googleビジネスへの登録が必須。Googleマイビジネスをまだ登録していない方は、以下の登録の仕方を読んで、今すぐ登録しましょう。

 

 

Googleマイビジネスとは

Googleマイビジネスとは

Google 検索や Google マップなど、さまざまな Google サービス上にビジネスや組織などの情報を表示し、管理するためのツールで、無料で登録できます。

「サービス名+エリア」で検索した際に、検索結果に表示される所在地とマップ付きで店舗情報が表示されるものです。

MEO対策とは、主にこのGoogleマイビジネスを最適化し、上位表示されるように対策することを指します。

また、GoogleマイビジネスはGoogle Adwordsと連携して、広告を出し、上位に表示させることも可能ですが、まずは、無料の範囲内でもできることは徹底して行うことが大切です。

 

MEOのパフォーマンスを上げて上位表示させるための設定

では、Googleマイビジネスに登録して、ユーザーが検索した際に、検索の上位に表示させるには、どのような設定を行うべきでしょうか。

 

誰に向けて情報を発信しているのか

まずは、ホームページ、ブログ、このGoogleマイビジネスを利用して、集客や収益を上げるための施策を誰に向けて行っているのかを考えれば、簡単なことです。

言うまでもありませんがもちろん、誰=「あなたのサービスを必要としているユーザー」ですね。

では、あなたのサービスを必要としているユーザーにとって、あなたの発信しているものは充分な情報と言えるでしょうか。

「Googleで検索するユーザーの意図は?」「得たい情報は?」この2点について考えれば自ずと答えは見つかります。

それにも関わらず、「手間がかかるから面倒くさい」「時間がないから後でやろう」というような感情の結果、集客や売上に困る、これは自ら撒いた種の結果です。

「手間をかけない=売上が上がらない」この簡単で単純な方程式は、どの業界でもどの業種でも変わりません。コツコツと努力をし、更に日々検証し、最適化した一握りの企業や店舗だけがその恩恵を受け、集客や収益アップする、これは情報化社会における現在の仕組みのすべてと言っても過言ではないでしょう。

 

ユーザーが知りたい情報は全て載せる

当然のことながら、検索ユーザーは知りたいから検索しているため、ビジネス名、所在住所、電話番号、営業時間、内観、外観は全て載せるのは当然のことです。

設定自体、大して時間を要するわけではないので、後回しにせず、必ず全て入力しましょう。

内観、外観に関しては、素人がスマホで適当に撮ったやる気のない画像ならむしろ載せない方がマシです。

ホームページと同様に、検索ユーザーが判断する大切な項目のため、「あなたの店に行きたくなる」「あなたのサービスを受けたくなる」ような画像を掲載しましょう。

 

Google側も画像に関して細かく指定をしています。例えば・・・

・内観写真・・・3枚以上

・外観写真・・・3枚以上

・商品写真・・・3枚以上

・サービス内容がわかる写真・・・3枚以上

・メニュー写真(飲食店など)・・・3枚以上

・共有エリアの写真(温泉や温泉など)・・・3枚以上

・客室の写真(ホテル等の宿泊施設)・・・3枚以上

・スタッフの写真・・・3枚以上

以上、参照元:Googleマイビジネス ヘルプページより

 

Googleマイビジネスの写真、動画のガイドライン

また、Googleは写真や動画のガイドラインも定めています。

写真のガイドラインとして

・形式はJPGかPNG

・サイズが10KB~5MB

・最小解像度が縦 720 px、横 720 px

・品質 ピントが合っていること、大幅な加工やフィルタをかけていないこと

 

動画のガイドラインとして

・時間: 最大 30 秒

・ファイルサイズ: 最大 100 MB

・解像度: 720p 以上

以上、参照元:Googleマイビジネス ヘルプページより

 

検索ユーザーが必要としている、Google側もこれらを推奨している、つまりMEO対策では必須ということです。ユーザーにとって有益であると判断されたGoogleマイビジネスから順に上位に表示されます。

ホームぺージやブログを上位表示させるSEO対策と捉え方は同じです。

Googleマイビジネス meo対策

 

Googleマイビジネスを利用して上位表示を目指すために行うMEO対策

ではこれまでに解説したことを踏まえて、上位表示を目指すために行うべきMEO対策をしていきましょう。

MEO対策は数年以上前から、注目はされているものの、SEO対策と異なりまだまだ本格的に対策を行っていない店や企業がたくさんあります。

つまり、今からでもしっかりやれば集客、収益の増加に繋がりやすいということです。これから挙げるポイントを押さえつつ、しっかりとMEO対策を行います。

①投稿機能を使って旬な情報を提供する

Googleマイビジネスには投稿機能がついており、テキストやバナー、画像を投稿することができます。

ブログと異なり、長々と文章を書くほどの手間はかかりませんが、つい一度投稿して放置しがちな機能です。

古い情報のままの状態は、検索ユーザーにとっては、有益とは言い難いため、常に旬な情報を提供するために、日々のルーティンとして組み込みましょう。

 

Googleインドアビュー(ストリートビュー)

MEOのパフォーマンスを最大限に活かすための対策の1つとして挙げられるのは「Googleインドアビュー」です。

Googleインドアビューとは、Googleのストリートビューの室内版で、店舗の内側を撮影すします。

Googleストリートビューとの違いとして、ストリートビューカーがGoogleが決めたスケジュールで道路を走りながら撮影時、データに反映します。

一方Googleインドアビューは、Googleが認定した民間企業は個人のフォトグラファーが、店内、社内を撮影し、撮影するタイミングは、依頼者との相談のもと決めることができます。

360℃撮影するため、立体感が演出でき、検索ユーザーが実際に来店しているかのような体験ができます。

エリアや業種によってはまだまだ取り入れていない店や企業が多い状態です。

あなたのエリアで、サービス名を検索してGoogleマイビジネスの情報をチェックしてみてください。

もし、お世辞にも大して充実していないにもかかわらず、上位表示されている店や企業があれば、特にチャンスです。これを読んだその日から早速MEO対策を行ないましょう。

※Googleインドアビューは2015年に統合され、Googleストリートビューと呼ばれていますが、記事内ではわかりやすく説明するため、前の呼び方を使用しています。

弊社繁盛マーケティングでは、Googleインドアビューの撮影サービスを提供しています。ご相談は下記お問い合わせフォームよりご気軽にお問い合わせください

 

 

②動画を投稿して賑わい感を演出する

Googleマイビジネスの投稿機能には動画を投稿することができます。

Googleインドアビューでは、店内の雰囲気を撮影し、データに反映、この動画投稿機能ではお客様で賑わっている店内の動画や、パフォーマスとして演出できる料理風景などを投稿して、検索ユーザーの目に留まるように仕掛けると同時に、同エリアの他社のGoogleマイビジネスとの差別化を図り優位に立つことが大切です。

 

③口コミに対してきちんと返信を行う

Googleマイビジネスには口コミ機能がついています。

Googleユーザーが、あなたのサービスや商品を利用した際の感想などを口コミとして投稿することができます。また、それに対して、お礼の返信をすることができますので、頂いた口コミにはすぐに返信を行うことが大切です。

悪質ないたずらの口コミは申請すれば削除できるので、もしそのような際にはサポートへ連絡しましょう。

口コミは、まだ利用経験のないユーザーの大きな判断材料になります。実際どのお客様が口コミしてくれるかわからないからこそ、常に利用頂いているお客様には常にできる限りの接客やサービスを行いましょう。

 

まとめ

Googleマイビジネスを利用して上位表示を狙うために

・検索ユーザーに有益な情報を提供するために、設定できるすべての項目を入力する

・ガイドラインが推奨することは全て受け入れて実行する

・投稿は常に旬な情報を提供する

・Googleインドアビューを使って他社と差別化する

・動画を投稿し、賑わい感を演出する

・頂いた口コミに対して返信する

 

これらはMEOのパフォーマンスを上げるための必須事項です。あなたの店や企業が他社よりも一歩先に行けるようにすぐに対策することをお勧めします。

 

 

繁盛マーケティングのサービスにご興味を持たれたり、あなたが集客に困っていて繁盛マーケティングのチームに相談をしてみたいと感じているなら、まずはこちらのお問い合わせボタンからお気軽にお問合せください。お急ぎの場合は、お電話での受付も対応も可能です。

お電話の場合/050-3631-9191
受付時間/10:00〜19:00(土日祝除く)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

林九太

店舗経営者の売上・利益アップに直結するためのマーケティングと動線設計が得意。1つの集客アイテムに特化させるのではなく、店舗がすでに利用している販促アイテムの効果を最大化するための戦略からスマートフォン集客、リピートの仕組み化、客単価を上げるための価値戦略、心理学を用いたメニューのプライシング設定、カメラ技術に売れる文章などトータルで改善をサポート。店舗の売上アップが自然とできるためのベルトコンベアを作り上げ、利益が倍々に増える繁盛店が続出。集客改善のサポート業種も豊富である。 【クライアントに成果】を信条に、とにかく結果にフォーカスした実践的な内容のコンサルが得意。