ローカルSEO戦略の第一歩Googleマイビジネスを最適化

Googleマイビジネス ローカルSEO

SEOと言えば、ホームページやブログなどを検索の際に上位表示させることを指しますが、ローカルSEOとはどのようなことを指すのでしょう。

ローカルSEOとは「ローカル」+「SEO」つまり地域+サービス名で検索した際に表示される情報を上位表示させることを言います。(別名MEOと呼びます)

あなたが実店舗を構えて営業をしているのであれば、このローカルSEOは、SEOと共に必須です。

2つのSEOを最適化することで、見込み客へのアピールができると共に、無料で集客できる手段としてあなたに大きな利益をもたらします。

今回はこのローカルSEOを最適化するにはどう対策を練っていかなければいけないのかを解説します。

Googleマイビジネス

ローカルSEOを行う為に必ず登録すべきGoogleマイビジネスはご存じでしょうか。

GoogleマイビジネスとはGoogleで検索した際に右側に出る店舗情報のことを指します。また、「〇〇+エリア名」で検索した際にマップと共に一覧でGoogleの上部に掲載されます。

店舗名、ウェブサイトのリンク、位置情報、営業時間、口コミ、内観、外観の写真などが掲載できる為、実店舗での無料集客の手段として欠かせないサービスです。

関連記事:無料で店舗や企業をPRできるGoogleマイビジネスの登録と使い方 より

Googleマイビジネスの重要性

このGoogleマイビジネスを知っている方でも、最初に登録して終わりといった状態のものが多く見られます。

食べログのようなポータルサイトでも同じ状況が見られる原因として「無料」だからです。

月々の料金が発生していないサービスに関しては、どうしても後回しにしたり、わかっていても無料で損はしないという考えが働く為に起こってしまします。

無料で見込み客やリピーターを集客できれば、集客コスト0円です。実際あなたは見込み客を集客する為にどれくらいのコストをかけているでしょうか。

集客という面でのコストを見ると「見込み客」>「新規客」>「定着客」>「元顧客」>「顧客」という様に見込み客に最もコストがかかります。

それがローカルSEOやSEOを日々最適化し続けることで、見込み客の集客コストを0円で抑えながらも集客できるルートがローカルSEOで1つ、SEOで1つできます。

ローカルSEOやSEOからの集客が四半期、半期、年次と積み重ねることでどれほどコスト削減が可能になるかは計り知れません。削減したコストを他のコストに充てることや、従業員の給与や賞与に充ててモチベーションを上げ、マンパワーからも収益を上げることさえできます。

このローカルSEOはSEO程注目、重要視されていない今だからこそいち早く取り掛かることが重要となってきます。

福岡 ラーメン

Googleが要求する情報は全て入力する

では、重要性が理解できたところで、早速Googleマイビジネスに登録していきます。

登録の流れは上記リンク先の記事に沿って行ってください。

その際、まず行うべきこととして「Googleが要求する情報」を全て入力することです。

Googleが要求する、つまり必要としている情報はローカルSEOの上位表示の条件でもあり、見込み客が知りたい情報でもあります。

SEOの概念自体、ユーザーにとって有益な情報を上位表示する=ユーザーにとって有益な情報となります。

よって求められている項目に対してはすべて入力すべきです。入力することでGoogleからの評価、ユーザーからの評価へと繋がります。

この様に要求された情報に対してすべて入力することではじめてGoogleマイビジネスを登録し、ローカルSEOを最適化する第一歩となります。

Googleマイビジネスに投稿する

必要事項の入力を終えたら、次は投稿機能でユーザーにとって有益な情報を増やしていきます。

これはホームページやブログでいう新しい情報を追加してく作業と同じと考えてください。開設後何も変化のないホームページや記事の少ないブログはアクセス数も少なく、そのままではせっかく作った労力も、コストも無駄に終わってしまします。

そこで、あなたはホームページやブログを更新すると思いますが、このGoogleビジネスも同じ要領です。

名古屋居酒屋

投稿機能の活用方法

Googleマイビジネスには「投稿機能」があり、テキストやバナー、画像、動画を投稿することができます。

投稿機能の活用方法として

・イベントを今週末開催するから魅力的な内容と日時、時間を告知しよう

・新しいメニューができたから見てもらおう

・今の店内の賑わっている風景を投稿して、来店のきっかけにしよう

・ブログを更新したので、リンクを貼ってブログへの誘導をしよう

この様に、これまで告知をホームページやブログ、SNSで行っていたことをそのままGoogleマイビジネスでも行うことができます。

Googleマイビジネスは検索の際にホームページやブログ、ECサイトなどが表示される枠とは別の枠である画面の上部や右側のリスティング部分とGoogleマップに表示されます。

「エリア名+〇〇(サービス名)」で検索したユーザーに対してアピールできますので、どれほど有効的で重要なのかはご理解できると思います。

予約機能

Googleマイビジネスには新たに「予約ボタン」の機能を追加しています。

このあなたのビジネスに役立つ予約機能は、業種問わず利用することができますが、すべての方のオーナーがこの予約機能を設置することができるのではありません。

現在Googleと契約しているこれらのサービスをすでに利用している方に限ります。(契約している方は予約ボタンが表示されます)

もしあなたが、これれらのサービスに加入していないのであれば、投稿機能を上手く利用し、Googleマイビジネスからホームページの予約フォームに誘導することで対処はできます。

メッセ―ジ機能

Googleマイビジネスには「メッセージ機能」も搭載されています。このメッセージ機能をうまく使えば、ユーザーとのコミュニケーションがとれます。

Googleからリリースされている「Google ALLO」というサービス(無料)でGoogleマイビジネスからユーザーがメッセージを送った内容に対してメール感覚でやり取りが可能です。

万が一ユーザーが「GOOGLE ALLO」のアプリをダウンロードしていない場合でも、スマホのメッセージ機能で対応できますのでご心配なく。

イメージとしてはLINEやLINE@のトーク機能、Facebookmessengerと同じような役割です。

オンラインレビュー機能

Googleマイビジネスには食べログやぐるなびなどにあるようなレビュー機能がついています。

GoogleにログインしたユーザーはあなたのGoogleマイビジネスをみてレビューを書くことができます。

また、そのレビューに対してあなたから返信することも可能です。肯定的なレビューは今後閲覧する他のユーザーにとっても店の良いアピール材料となりますので、レビューを頂いたら必ず返信してコミュニケーションをとることが大切です。

見込み客に絶大なアピールができるGoogleインドアビュー

これまでに挙げた機能の投稿機能を活用して更に来店率やブランディング効果を高める為には「Googleインドアビュー」がオススメです。

Googleマップで360°見ることができる画像「Googleストリートビュー」の店内バージョンであるGoogleインドアビューは、Googleに認定されたカメラマンが提供できるサービスです。

360°展開できる店内情報で、あたかも来店したような風景をユーザーが体感できます。

Googleインドアビューを取り入れた企業や店舗の集客効果はかなり高くなり、新たな見込み客をGoogleマイビジネスからも呼び寄せてくれます。

 

まとめ

・ローカルSEOの重要性を理解する

・Googleが要求する情報=ユーザーが欲しい情報

・ただ記入だけで終わるのではなく、充実したコンテンツを配信し続けること

・機能を駆使してGoogleマイビジネスから新たな見込み客を集客する

これまでのホームぺ―ジ、ブログ、SNS、ポータルサイトに加えて新たに「Googleマイビジネス」からも集客し、あなたの店がより繁盛する仕組みを作っていきましょう。

 

contact_now

まずは、お気軽にお問合せください。

もし、あなたが集客に困っていたり、相談をしてみたいと感じているなら、

まずは、お気軽に問合せフォームよりお問合せください。

このホームページからお問合せ頂いた方は、
通常、有料で提供している相談(コンサルティング)を無料で行わせていただきます。

問題の発見から具体的な解決方法をご提案させていただきます。

コンサルタントが明確にあなたの悩みを解決していきます。

押売りや勧誘なども一切行いません。

あなたの決心を大事にしていますので、お互いが納得した上で取引させていただきます。

まずは、あなたの現状をお話いただき、
悩みや方向性などをこちらのフォームよりお送りください。

お急ぎの場合は、お電話での対応も可能です。

▼お電話でお問合せはこちら▼


(スマートフォンのみタップで電話がかけられます)

▼365日24時間対応お問い合わせフォームはこちら▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

浅野正揮

在学中にネット転売ビジネス(せどり)を展開し、一般の学生のアルバイトでは稼ぎきれない額の売上を叩き出す。大学卒業後は広告代理店に勤務し、飲食店を中心に月に最大80件ものクライアントの広告ディレクションを担い、チームトップクラスの成績を収める。現在は集客コンサルティングを中心に、ブランディングプロデュースやホームページ制作、SNS運用アドバイスなど幅広く展開。またDTPのスキル、カメラの撮影技術にも長けており、「一人広告代理店」とも呼ばれている。